【Branch公式LINE】はこちら友だち追加

子どものゲームとの付き合い方:他のご家庭はどうしてる?

子どものゲームとの付き合い方:他のご家庭はどうしてる?

Branchでは定期的に利用者さんに向けて発達障害や不登校に関連する内容についてアンケートを取って、内部でシェアしています。

今回は過去に取ったアンケートの内容を一部公開いたします。

目次

ゲームとの付き合い方はどうしていますか?(ルールなどもあれば教えてください)

  • 不登校になった直後は「ゲーム時間は3時間くらいね」と。数ヶ月経ち「お家でのワーク(プリント数枚程度)終わってからね」と。一年後(現在)は長時間ぶっ続けにならないよう声掛けをしています。
  • 最初は1日1時間とし、本人も割と守っていました。母親が働き出してから曖昧になり、今は好きなだけやっています。ほとんどマイクラです。マイクラは字を覚えたり、コマンドを打ったりと、勉強代わりになる要素もあるし、創造的だし、オンラインで他の子と遊ぶこともできるのでマイクラだけは好きなだけやらせています。スマホのアプリのゲームに関しては、暇つぶしのようなものが多く、知育的にもあまりよくないような気がするので、本人にも話をしてダウンロードしないようにしています。
  • 1日2回、朝食後と昼食後。平日は1回90分程度(ぴったりじゃなく、延びることも多々)。休日は1回45分(父親がストップウォッチで計ってます)。休日は時々それ以外で家族でマリオパーティーすることはあります。平日は私が対応しているので、ゆるーいです。子供もわかっているので延長しまくりです。この辺りは、私も以前は「約束守ってね💢」って感じで厳しくしてましたが、Branchの皆さんの話を聞いていて考え方を変えました。
  • iPad使用時間(YouTube、ゲーム)が決まっています。9:00〜19:30の間の2時間半です。制限解除のパスワードは親も知らないことになっていて、YouTubeとゲーム会社が決めていることになっていると説明していて今のところ信じています。パソコン(マイクラ)は無制限。
  • 特にルール等はなく、好きな時にやっています。
  • 概ね自由にさせています。
  • 時間を決めている。延長のルールも。内容はペアレンタルコントロールで制限はかけている。
  • ゲームは日本の誇れる技術だから悪いことじゃない、と肯定してます。時間も無制限でさせてますが、 たまに窓越しに外の景色を見るように伝えてます。
  • 学校に向かう車の中と、夜宿題や入浴など全て終わった後家族でやる、というルール。土日は朝、宿題をやったら1時間OK。
  • Switchとタブレット合わせて一日4時間まで(Discordや検索などは除く)というルールにしており、見守りSwitchやタブレットのスクリーンタイムで時間を制限しています。たいてい午前2時間、午後2時間のような感じで遊んでいます。「〇〇くんと今から遊びたいから時間追加して〜」と言われることもしばしばで、ゲームでお友だちとつながれている部分もあるので毎回迷いますが、キリがないので、できるだけルールは変えないようにしています。

Branchでは、発達障害や不登校に関する情報を発信しています。

気になった方は、過去の記事もぜひご覧ください。

ライター:中里祐次

Branch代表。早稲田大学卒業後、㈱サイバーエージェント入社。子会社の役員など約7年勤めた後にサイバーエージェントから投資を受ける形で独立。自分の子どもがレゴが好きで、東大レゴ部の方に会いに行った時に目をキラキラさせていたのを見てこのサービスを思いつきました。好きなことは、漫画やアニメを見ること、音楽を聞くこと、サウナ、トレイルランニング、かなり多趣味です。Branchの子どもたちに鍛えられて子どもが好きな遊びはたいていできるようになりました。

【Branch公式LINE】役立つ子育て情報を配信中!

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる