「好き」で自信を創り、「好き」で社会とつながる

苦手なことを克服して社会に溶け込むより、
好きなことで自信を創って社会とつながろう

Branch(ブランチ)は、アスペルガー症候群やADHD(注意欠陥・多動性障害)などの発達障がい児、または不登校のお子さまを対象にしたサービスです。お子さまの好きなことを一緒に発見したり、そのお子さまが興味を持っている分野の学生や専門家などをマッチングさせ、発達障がい児/不登校児の可能性を伸ばすWEBサービスです。

Branchでできること

お子さんの好きなことを一緒に見つけたり、
すでに持っている好きなことをそのまま伸ばすための環境創りの
お手伝いをさせて頂いています。

Icon house

居場所:
安心できるサードプレイス

発達特性などにより、社会とつながるのが難しく、そして繊細で、自己肯定感が低いお子さまが多くいらっしゃいます。Branchは好きなことを好きなだけできて安心できる環境を創ります。

Icon know

理解:
「好き」を一緒に知る

「独特すぎて我が子のことながら理解できない」という保護者の方もいらっしゃいます。様々なレポートを通じた理解や、同じジャンルに詳しいメンターを通じてお子さまの理解をしていきます。

Icon chikyu

受容:
すべてを受け入れます

独特な感性がゆえ、もしくは衝動性などが高いがゆえに受け入れてくれる場所がないという方が多くいらっしゃいます。Branch roomはまずお子さんのそのままをすべて受け入れます。

メインスタッフ紹介

メインでBranch roomにいるスタッフ紹介です!

Nakazato

中里 祐次

早稲田大学卒業後、㈱サイバーエージェント入社。子会社の役員など約7年勤めた後にサイバーエージェントから投資を受ける形で独立。自分の子どもがレゴが好きで、東大レゴ部の方に会いに行った時に目をキラキラさせていたのを見てこのサービスを思いつきました。好きなことは、漫画やアニメを見ること、音楽を聞くこと、サウナ、トレイルランニング、かなり多趣味です。Branchの子どもたちに鍛えられて子どもが好きな遊びはたいていできるようになりました。

Kouno

河野 智佳子

資格:臨床発達心理士/社会福祉士/公認心理師
様々な組織で「発達障がい児の余暇活動/ソーシャルスキルトレーニング/保健センターの子育て・発達相談員/教育相談/療育のプログラム運営」などを行う。

お子さんの世界に入り込んで一緒に遊び、遊ぶ姿からキラリと光る部分を見つけ分析することが得意。Branchではお子さんと遊ぶことはもちろん、保護者様の相談にも応じています。好きなことは手帳とホットケーキタワーを作ること。

Miyawaki

宮脇 僚

様々な組織を通じて「ひとり親家庭や低所得家庭の子供達の学習支援/ソーシャルスキルトレーニング/サッカー部の外部コーチ/定時制高校・通信制高校の生徒のキャリア相談」などの活動を行う。「好き」というものは圧倒的に人を変化・成長させるものだと思っており、Branchでは全力で「好き」への向き合い方を子供・親御様と一緒に考える役割を担っております。どんなジャンルでも子供の「好き」にはアンテナを飛ばせます。好きなものはゲームとゾンビ。

Branchには
多くのお子さんが
来ています!

Branchにはさまざまなお子さんがいます。

・発達障がいがゆえに不登校になり社会とのつながりが少ない

・不安が多い

・好きなことができる場所がない

・好きなことが周りに理解されづらい

・好きなことはあるんだけど、どうやって突き詰めていけばいいか分からない

サービス内容

店舗型のサービスと、Web上のマッチングサービスを行っています。

Lesson1

Branch room

好きを一緒に見つける、深める:
代官山にある教室にお越し頂き、お子さまが好きなことをしてもらいます。好きなことを好きなだけやって、興味関心を深めていきます。個別に計画書を創り、時に好きなことが同じなお友達と会える場を創ったり、お子さんの好きなことに詳しいメンターと会う機会を創ります。

Lesson2

Branch

好きを支える:
お子さまが好きなことをそのまま続けて大人になったメンターをマッチングします。「何かを教える」というよりも「こんなお兄ちゃん、お姉ちゃんもいるんだ」と知ってもらい、好きなことを続けていくための支援です。好きなことがはっきり分かっているお子さんにご利用頂いています。


※現在、Branchをご利用いただく前に、必ずBranch roomで体験利用していただくことになっています。

利用者さんの声

子どもの学びを私が全て担うとなるとすごく辛いというか、苦しいなと思っていて。

そんなとき、Branchで計画表をつくってもらったり、「ゆうとくんはこれが好きそうだから、次は××にチャレンジしてみるのもいいかもしれないですね」と一緒に考えてもらえたりしたことで、気が楽になったというか。すごく安心したんですよね。

よくある質問

Q.対象年齢は何歳ですか?
  A.小学生〜中学生になります。

Q.空いている日はいつになりますか?
A.こちらからご確認ください。

Q.うちの子は天才でも、才能があるタイプでもないのですが大丈夫ですか?
  A.大丈夫です。天才を育てるサービスではありません。どんな子でも受け入れます。

その他気になることがございましたら、下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。
contact@thewoody.jp

メディア掲載・イベント登壇等

Media