発達障がい児と、その子供達が興味を持っている分野の学生や専門家などをマッチングさせ、発達障がい児の可能性を伸ばすWEBサービスである『Branch』をやっている中里と申します。

また、保護者の方オンラインサロンや、7月には東京都渋谷区代官山にリアルの教室も設立しております。

今回は、そんな弊社のサービスを初期よりご利用頂いている岡山在住のユーザーさんがわざわざ代官山のプログラムを受けるための来てくださったのでインタビューさせて頂きました。

 

選んで頂いたプログラムはDJ/VJ体験プログラムでした。これは音探し中の様子。

 

 

かなり初期からBranchを使ってくれていますが、どんなことを期待して利用頂いていますか?

発達障がいの子の親に関わらず、子育てとなると今自分のやってる事は果たしてどうなのかと常に問われているような状況になりやすいと思うのですが、Branchさんにはそのヒントを常に頂きたいと思っているような気がします。


うまく言えませんが、療育や行政の子育て相談よりももっと別次元の何かと言うか…。


それと、療育、通級等の苦手の底上げは私はいけて小3~4年生までで限界じゃないかと思っているのですが、Branchさんの見据えてるところはその先、子どもの根本的な人間力に繋がる場所の気がしてるので、そこの空気感を逃したくない!みたいな一心でついていってる気がします。


Branch for parents(オンラインサロン)を利用している感想を教えてください

小児科の先生、OTの先生、心理士の先生、めちゃくちゃ頼れる先輩ママさんに一言質問すればバババッと返事を返してもらえると言う、最高サービスだと思っています。


うちは山間の本当に小さな田舎なので息子の事で分からないことがあると病院一つ行くにも2時間車を走らせなければなりません。病院にいくとなると1日かかるイベントになります。

なのでちょっと不安があって、その場でその不安を投げるだけで不安が解消されたりする、オンラインサロンはうちのライフラインみたいな感じです
贅沢を言えば、もう少し私の様な人でサロン内が賑わっていればなーと。。。


Branch for parents(オンラインサロン)を利用したいけど、迷っている方へメッセージがあれば教えてください

こんな質問しても返してもらえるかな?図々しいかな?知らんがなで済まされる内容かな?という事ばかり投稿していますが、全てどなたかがきちんと返してくださいます。

私は特に子どものことでもやもやすると全て知りたい、どうすればいいかヒントが欲しいと執着するたちだと思いますが、オンラインサロンを利用して、言いたい事聞きたいことの殆どを解消して頂きました。


親としての気持ちの整理や解釈についてのヒントから子ども自身の体のことから特性への対応、今のところ何を聞いても全部お答え頂いています。ありがたいです。


質問の仕方が分からない、何聞けば良いのか分からなくなることも良くありますが、週に一度テーマをなげてくれるのでその質問に答えていくうちに自分が感じる問題へたどり着けることもあります。

「私、親としてどうすれば」と思ってる方ならとりあえず利用してみても損はないのではと思います。


Branch for parents(オンラインサロン)の中で特に利用していて良かったと思うエピソードはございますか?

WISCの内容が詳しく聞けたのは本当によかったです。あれ、聞いても返してもらえないと思っていたので、あんなに丁寧にお答え頂けて、別料金払わないでいいやろかと。


私もそうですが、特に夫、義母に息子の事をより理解してもらえたと思っています。

「何に困るの?診断おろして何になるの?わが子を障害者にしてしまっただけじゃないの?」
との気持ちが今でも強い義母も、臨床発達心理士さんの解説を読み、色々理解してくれているようです。

病院では私はあそこまで聞けません。
もし聞いてもそれを他人に説明できません。

また、なないおさんのうちの子はこうした、もしかしたらこうですか?という話は、説明が苦手な私が「今説明したいのはどういう事なのか」と考えやすくなったり、ああ!そういうことかと分かりやすくなり、本当にありがたいです。


今回Roots by Branch(代官山リアル教室)を初めてご利用頂きましたが、いかがでしょうか?簡単に感想をください。

今回は中里さんにご挨拶する事と、音と映像に興味を示しそうだなと思っていた息子の反応が見たかったのと、もし本当に興味がありそうなら今後どうそっちの方へ導くか(道具はどんなものを渡すとか)、そこんところをROOTSの先生のやり方を見て参考にさせてもらおうと思い、行きました。

本人があそこまで「あの音録りたい」「次はこれ」「これはどうかな?」と音に楽しそうに向き合っている姿は驚きでした。

録った音が音楽になっていく過程まで辿り着けてたらもしかしたらもうちょっと別の反応も見れたかもしれません。


お子さまはRoots by Branch(代官山リアル教室)に来る前と、終わった後で何か変化などはありますか?

なぜかペアルックであった
 

やる前から「楽しい事をしにいくんだ!」
と張り切っていました。


終わったあと変に「もっとやりたかった」や「楽しかったねー」をわざとらしく言うこともせずさっぱりしていたので、やりきった感があったのかなと思います。


見た目楽しそうでもテンションが振り切ってしまっていたり、無理をしていた場所は後々急に機嫌が悪くなったり、その場所の話を延々と繰り返したりしますが、今回はそれもなかったので、本当にちょうど良く、考え、感じ、楽しく終われたのだと思います。


Roots by Branch(代官山リアル教室)で特に良かった点はどのような点でしょうか?具体的に教えてください。


タイムテーブル

 

大人が誘導してしまわず、本人に任せ切るわけでもなく、「共に」という姿勢でずっといてくれていたことがよかったです。


こういう関係性をうちでも作りたいし、こんな感じの付き合い方を出来るだけ多く、長い時間周りの大人が出来たら最高だなと思っていました。

それとドキュメンターが一人つくというあれはとても贅沢で、頂いたすきなこと通信簿も思うより内容がつまっていて、私よりいかなかった義母が「まぁ、そうなの?へえ…」と興味津々でした。

 

どちらのサービスも今後も利用したいと思いますか?

オンラインサロンはもちろん、Rootsの方もまたいきたいです。

ただ、今回行ってみて分かりましたが、やはり東京は年に数回が限界だなと。

せっかくきっかけを頂いたので息子の興味のまま、音使って遊べる環境を作ってやって、興味が深まればSkype授業で続けさせてもらいたいなぁと思っています。で、その上で年に1度か2度スクーリングみたいな感じで行かせてもらえたら最高だなと今は思っています。

 

--------------

お答え頂きありがとうございました!
お答え頂いた内容は基本全て原文ママになります。

今後のご参考になりましたら幸いです。

 

--------------
Branchサービス全体の保護者説明会(無料)の登録はこちら

Branchの各種サービスの説明はこちら

オンラインサロン受付フォームはこちら

Roots by Branch(代官山リアル教室)の受付はこちら