Kashima pf %e4%bd%9c%e5%93%81%e5%b1%95%e7%a4%ba2 %e2%91%a0honbun6 %e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc 14708388 908605045950861 2809594883728421241 n
バイオリンプレイヤーの音楽家で三児の母、そして発達障害当事者のメンターです
このメンターと一緒にできること:
作詞
楽器演奏
作曲
料金:
¥5,000/1時間
サポート形式:
訪問、ビデオチャット(Skype)
学校名:
大阪芸術大学中退 芸術学部演奏学科弦コースバイオリン
所属:
鹿嶋株式会社取締役・バンタン研究所サウンドクリエイターコース講師・DEER RECORDS代表・art galaxy SUPER DEBRISメンバー・THE MEGANE STRINGSリーダー
性別
女性
なぜBranchに協力しようと思ったか

10年前、発達障害という言葉を知り自身もそうだと気づきました。
そこから自分の生き方や子どもの育て方を改め、様々な挑戦をしてきました。
その経験を活かし、他の子どもたちや、大人の方にもお手伝いできたらいいな思いました。

行っている活動、得意なこと

・発達障害の親子の相談(園の先生への伝え方、学校への伝え方、家庭や友達とのトラブル等なんでも)
・発達障害ではないちょっと変わった子の相談
・聴覚過敏の子の音楽の授業を楽しく
・得意を伸ばす作品づくり
・得意な習い事を一緒に見つける
・子どもとやるクラウドファンディングのしかた
・楽器演奏(バイオリン・リコーダー・ピアニカ・ピアノ少々)
・作曲(初級⇨楽器や譜面を使わない・中級⇨音楽ソフトを使う・上級⇨レコーディング)
・作詞
・ホームページ:https://kashimakabushikika.wixsite.com/music/shizuka-kashima

親御さんに向けてメッセージ

本業はバイオリンを弾くことなのですが、
子どもと作品作ったり、その展示会の為に、
子どもとクラウドファンディングしたり、
音楽のワークショップしたり、
と子どもの得意を伸ばす活動も行っています。
ぜひ、一緒に子どもも大人も得意なこと好きなこと沢山やっていきましょう。

私は10年前に自身が発達障害だと気づいてからこれまで、
児童精神科医、臨床心理士、社会福祉士、保育士、教師等、様々なプロとお話してきました。
そして苦手だった、他人との付き合い方、園や学校とのやりとり、など自分なりに試行錯誤できました。
その中で学んだのが『発達障害でもそうじゃなくても、自分や子どもの特性を分かってもらって味方を作るのが大切』なことでした。
主治医に「持って生まれた性質は治らないけど良いキャラクターに子どもを育てることはできる」と伺ってからは、自分もいいキャラクターになれたらいいなと思っています(笑)。
悩まれている方がいたら相談にのりたいです。

このメンターを予約する