S  15040526 S  15065126 S  15065127 S  15065134
子ども達のもつ宝物を大切にしている温かな想いをもったデザイナーのメンターです。
このメンターと一緒にできること:
デザイン
写真撮影
おかし作り
タロットカード
絵を描くこと
モノづくり
バレーボール
お弁当作り
料金:
¥5,000/1時間
サポート形式:
訪問、ビデオチャット(Skype)
学校名:
多摩美術大学 美術学部統合デザイン学科 ソーシャルデザイン、グラフィックデザイン、コミュニケーションデザイン
所属:
デザイナー 霞が関ばたけ、社会福祉施設、スープストックトーキョー
性別
女性
なぜBranchに協力しようと思ったか

仕事で社会福祉施設の絵の先生や施設のデザインを担当させて頂いているのですが、そこで発達障害と言われている女の子に絵を教えています。本当に絵を描くのが上手くて、才能に溢れたとても良い子なのですが、学校や親御さんには障害ゆえに冷たくされたり、という現状を聞いて憤りを感じました。私は障害を障害だなんて思ったことはありません。なのに社会的に障害という共通言語がある事にも嫌悪感を抱きます。私個人の力では本当に悔しいのですが、日本の社会を今すぐ変えることはできません。ですが自分の得てきた経験やスキルでそういった子供達の心に寄り添うことや、才能を伸ばしてあげて将来の武器を育ててあげる事は今の私にもできます。微力ながら私はこのような形で子供達が笑顔になれるように、大人になった時に心から自分の才能を誇れるような大人になれるよう、お手伝いさせて頂きたくBranchに協力させて頂く事を選択しました。

行っている活動、得意なこと

○霞ヶ関ばたけ(デザイナー)
食や農をテーマに課題解決を行う朝の勉強会の運営のお手伝いをしています。

○アート系ワークショップ
子供向けメインに美術やデザインを楽しむワークショップを行っています。

<得意なこと>
・絵を描くこと(油絵、水彩、デッサン 、etc)
・モノづくり
・デザイン
・写真撮影
・お菓子作り
・タロットカード
・バレーボール
・お弁当作り

<使えるソフト>
・Ilustrator
・Photoshop
・After efect
・CINEMA 4D
・Rhinoceros

親御さんに向けてメッセージ

自分自身、今思えば幼少期から絵を描くのが好きな変わった子だったと思います。周りからはよく変人などと言われたりもしていました。笑ってごまかしていたけれど心に重たい何かはずっと残っていて、友達と一緒にいてもいつもどこかで孤独感や違和感を感じていました。個性を無くすことで周りと合わせなくてはいけない生活はとても苦しいものでした。私は運良く美術系の道を早い段階から選ぶ事ができて救われましたが、大人になってから、あの時、同じような仲間や、大人に出会えていたら辛い思いや苦しい気持ちを味わう事もなかったのかなと思います。
子供の時の記憶や思い出は将来を形作る大事な宝物だと私は思います。

ぜひ、お子さんの宝物を一緒に見つけて、より一層輝かせて、世界一の宝物にするお手伝いができれば嬉しく思います。
その宝物が大人になった時にもお子さんを支えてくれるものになると私は信じています!

親御さんもたくさんの不安を抱えてらっしゃると思いますが、私自身、いろんな経験を乗り越えて今幸せに生きていけているので大丈夫です!
共に楽しんで、温かい関係を築けていきたいと思っています。よろしくお願いします!

このメンターを予約する