Img 0041 Img 0040 Img 0042
子供向け実験教室を自ら行いNPO法人でも理事長をやっている志高いメンターです
このメンターと一緒にできること:
実験
科学
料金:
¥3,500/1時間
サポート形式:
訪問、ビデオチャット(Skype)
学校名:
東京大学 理学研究科物理学専攻
所属:
NPO法人サイエンスリンク 理事長
性別
男性
なぜBranchに協力しようと思ったか

高校在学時に経済的に苦しい家庭をもつ親友などを持った経験から多くの子供達に対し正当な教育機会を与えることをしたいと考えるようになりました。そこで私は大学進学後に子供向けの科学実験教室などを行うようになり、その活動の一環としてフリースクールで不登校の子供達への実験教室や障害をもつ子供達への実験教室を行っています。 しかしながら個人の力では支援できる子供達の人数も非常に限られており、やはり子供達を支え自立する力を養うような社会を作る活動が必要だと感じていました。そのようなことを考えているときにBranchについてお聞きしました。Branchの事業は発達障害の子供達のもつ才能をのばし、発達障害の子供達も自立して生きていけるような社会作りに必要なものだと感じています。私は科学実験教室の経験とともに大学院の修士課程に在籍しある程度の専門性も有しておりますので、これを活かし発達障害の子供達を支えることのできるこの事業に協力したいと考えBranchに参加しております。

行っている活動、得意なこと

主に小学生を対象とした体験型の科学実験教室の講師や、実験教室関係イベントの企画と運営をやっています。趣味として陸上競技の800mをやっており現在も大学の陸上部で日々走っています。 大学院での研究内容は生物物理学。生物×物理という分かりづらい領域ですが、分かりやすく研究内容をお話しすると私は自分で動いたり分裂したりする人工生命を作る事が出来ないか日々研究しています。

親御さんに向けてメッセージ

私は心身に障害もなく恵まれた環境の中で育ってきました。しかし不登校の子供達や障害をもつ子供達にとても親近感を覚えることがあります。私も小学校がつまらないと感じていた時もありましたし、そのような子供達は少数派だからこそ普通の子供達にはない強さというか優しさというか、そういったものを持っていると思っています。私はなんとなくそういったものを持つ子供達に親しみを感じています。そんな子供達のもつ能力をできる限り活かせるよう微力ながらご支援させて頂ければとおもいますので、よろしくお願いいたします。

このメンターを予約する